【衝撃画像】長野県佐久市の高速で事故!正面衝突の原因や現場は?

長野県佐久市の高速道路で、車が正面衝突をし男女2名が死亡した事件。

高速での正面衝突。

事故の原因はいったい何なのでしょうか。

スポンサーリンク

事故の概要

長野・佐久市の高速道路で、軽自動車と普通自動車が正面衝突し、軽自動車に乗っていた70代の夫婦が死亡した。

26日午前7時すぎ、長野・佐久市の高速道路で、軽自動車と普通自動車が正面衝突した。

この事故で、軽自動車に乗っていた埼玉県の新井義之さん(77)と妻の新井 美知代さん(70)が死亡し、普通自動車を運転していた男性は軽傷を負った。

FNNより引用

高速道路はとてもスピードが出ていますし、まさか対向車が来るなんて考えていませんから、よけることは難しかったのでしょう。

軽自動車と普通自動車の衝突のようですが、軽自動車に乗っていた2人は命を落としています。

今回の事故の原因は?

では、なぜ今回のような事故が起こってしまったのでしょうか。

可能性としては、どちらかの逆走が考えられますが、居眠りなどをしていたか、またよほど見にくい道路であったかなどのことが考えられるのではないでしょうか。

報道によりますと、現場は片側一車線の対面通行区間で、新井さんの運転する軽自動車が反対車線に出たのではないかという方針で調べているようです。

スポンサーリンク

悲惨すぎる事故現場

今回事故の現場となったのは長野県佐久市中部横断自動車道です。

事故現場の画像を見ると、軽自動車と普通車の両方が、対角線上に並んでおり、その距離が事故の大きさを物語っています。

また、軽自動車のほうは、運転席あたりまでつぶれてしまっています。

ネットの声

中央分離帯に
三陸道の様に
コンクリートの壁
置いた方がいい
対面通行は危険

Yahoo!ニュースより引用

高速が対面通行なんておかしいよね。
ポール間にワイヤー通すだけでも大分違うって。
コストはかかるけど、
こう年寄りドライバーが多いと今後もこの手の事故増えるよ。
やられた方はたまらない。
自動車関連の税金とか高速料金の一部でも回せばいいでしょ。
天下り役人の高給払うくらいなら…。

Yahoo!ニュースより引用

見るからに、シルバーの軽は『アルト』かな。普通車と正面衝突なら、そりゃ軽の方が被害が大きくなるのは必然。

Yahoo!ニュースより引用

最新の軽はセーフティサポート的な機能が付いてるのが多いですが、安いグレードには無かったりする。ウチの周りのおじいさま方は、軽トラ、軽バス、1番安いグレードの乗用タイプが多いです。グレードに関係なく付けるのが1番のセイフティーだと。あとは高齢者はどうせぶつけるからと新車は買わない確率が高いです。既存の車に義務化するか、高齢者は自動ブレーキやらが付いてる車に乗ることを義務化するのが1番の解決策でしょう。免許更新を強化しても、次の日具合悪くなることもある高齢者には意味ないことかと。

Yahoo!ニュースより引用

高速道路の対面通行区間は、中央分離体作るとか仮設のガードレール置くとかしないと、こうゆう事故は減りませんよ

Yahoo!ニュースより引用

この事故見るとあらためて軽自動車で高速は怖いと思う。

Yahoo!ニュースより引用

対面通行での事故ということもあり、それに関するコメントや、軽自動車についてのコメントが多いように思われます。

車は生活必需品である人も多いと思います。

だからこそ事故の危険も隣合わせです。

自分で気を付けられることは気を付ける必要がありますね。

スポンサーリンク