高木昭彦の顔画像は?状況や事故原因は?SNSやネットの声も調査!

過失運転致傷の疑いで逮捕された高木昭彦容疑者。

神奈川県でけが人が10人も出るという大きな事故が起きてしまいました。

いったい事故現場では何があったのでしょうか。

真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

神奈川・厚木市の東名高速道路・上りで、大型トラックなど6台がからむ事故があり、子どもを含む男女10人が重軽傷を負った。

23日午後5時すぎ、厚木市愛甲西の東名高速・上りの厚木バス停付近で、「車複数台による事故が起きた」と110番通報があった。

警察によると、大型トラックが前の乗用車に追突するなど、あわせて6台がからむ事故で、子どもを含む男女10人が重軽傷を負い、うち女性1人は搬送時、意識がなかったという。

FNNより引用

今回、運転過失致傷で現行犯逮捕された高木昭彦容疑者。

現場では、6台もの車が絡む大きな事故が起き、10人もの人がケガを負いました。

そのうち、1人は意識不明の重体のようです。

なぜ、このようなことが起きてしまったのでしょうか。

高木昭彦容疑者の顔画像は?

今回、報道で顔画像は公開されていませんでした。

事故

出典;FNN

高木昭彦容疑者は、愛知県知多市の会社員で、現在51歳とみられています。

高木昭彦容疑者のFacebookは?

今回Facebookアカウントについても調査しましたが本人のものと断定できるものはありませんでした。

51歳という歳を考えると、SNSは利用していなかったということも考えられますね。

事故の原因は?

今回の事故、どのようにして起きたのでしょうか。

報道によりますと、どうやら高木昭彦容疑者が運転していた大型トラックが目の前の車に衝突し、そのまま玉突きのような形で、被害が拡大したそうです。

大型トラックが渋滞の最後尾にいた乗用車に衝突したということです。

JNNより引用

出典;JNN

また、トラックがどのような運転をしていたのかは、まだわかっていません。

まさか高速で、後ろからトラックが突っ込んでくるなんて、考えもしないですよね...。

とても怖かったことだと思います。

スポンサーリンク

事故現場の様子は?

ケガ人が10人も出てしまった今回の事故。

現場の様子はどうなのでしょうか。

事故

出典;JNN

事故

出典;FNN

画像を見ると、とても大きな事故であったということが一目でわかりますね。

トラックのすぐ前には、ぺしゃんこになって、どうなっているのかわからないほどの鉄の塊があります...。

事故現場は?

今回事故が起きたのは、神奈川・厚木市の東名高速道路・上りです。

出典;JNN

高速での事故は、たとえ渋滞時であったとしてもとても危険ですよね。

スピードの感覚が普段と変わるので、細心の注意をしなければいけないでしょう。

高木昭彦容疑者の家族は?

現在51歳で、会社員である高木昭彦容疑者。

家族についての確定的情報はありませんでしたが、年齢や仕事を考えるとおそらく、結婚していたのではないかと考えられます。

今回のことに関して、事実はわかりませんが、事故は被害者も加害者も、その家族も、巻き込んでしまう悲惨なものです。

どのような運転をしていたのか、ということはまだはっきりとわかっていませんが、もし、少しの居眠りなど、休憩をすれば改善できたことならば、悔やんでも悔やみきれないでしょう...。

体調不良などの場合も考えられるで慎重な捜査が必要ですね。

ネットの声

トラック自動ブレーキ付ける法律できた方がいいと思う

Yahoo!ニュースより引用

東名、沼津から静岡の間で、走行車線を走行しているのに数回トラックに煽られたり幅寄せされたりした事があります。
トラックの運転手さんて、ドライバーのお手本になるのが本来だと思うんだけど、大型運転しているとエラくなった気分になる精神的に未熟な運転手もいるんだなと。しっかりしてほしいな。
ネチネチ通行帯違反を取り締まるより、粗暴運転主をきっちり取り締まるべきだと思います。

Yahoo!ニュースより引用

この暑さじゃ注意力も散漫になりそう。
このままじゃ、運転中に熱中症で意識失っての事故も増えてきそう。

Yahoo!ニュースより引用

高速、夜間の幹線道路で恐怖を感じるのは大型トラック。車間距離を詰めて脅したり、幅寄せしたり。
そんなことばかりしていれば、いつか事故起こすのは当然。
なんで考えられないのか?

Yahoo!ニュースより引用

またトラックが絡む事故。日本における輸送手段の主たる一つではあるけど、トラック、トレーラーの高速道路での事故率の高さをこれ以上放置せず、真剣に議論する時期が来たと思う。

Yahoo!ニュースより引用

事故の原因について、運転マナーであったり、天気による体調だったりと様々なコメントがあります。

今回の事故でけがを負った人が回復することを願うと思に、このような事故が二度と起きないよう、ドライバーは注意する必要がありますね。

スポンサーリンク