真砂修一郎の顔画像公開!動機やタクシー会社、現場も調査!

タクシー運転手を襲い、現金を奪い取った疑いで逮捕された真砂修一郎容疑者

顔画像やFacebook、動機やタクシー会社について調査してみました。

気になる事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

タクシー

出典;JNN

強盗

出典;JNN

公開された映像をきっかけに逮捕されたタクシー強盗の男が、別のタクシー強盗事件について関与を認めていることがわかりました。
先月31日、川崎市内で刃物のようなものを持った男にタクシー運転手が襲われ、現金などおよそ4万5000円を奪われた事件。映像をきっかけに逮捕された真砂修一郎容疑者(47)が15日朝、送検されました。

その後の調べで、真砂容疑者は、今月、横浜市内で起きたタクシーへの強盗傷害事件についても関与を認める供述をしていることがわかりました。

警察は、さらに先月都内で起きたタクシー強盗についても関与を調べています。

JNNより引用

真砂修一郎容疑者は、先月31日に川崎市内で起きたタクシー強盗傷害事件の容疑者として送検されたようです。

その際は、現金およそ、4万5000円を奪い、また刃物を突き付けたとのこと。

その後、他の事件への関与も認めているという報道が出ました。

これが事実ならば、なぜこのようなことをしてしまったのでしょうか。

真砂修一郎容疑者の顔画像は?

今回、公開された顔画像はこちらです。

タクシー

出典;JNN

現在、真砂修一郎容疑者は47歳で、職業については詳しくはわかりませんでした。

Facebookアカウントは?

こちらで調査したところ、本人のものと断定できるFacebookアカウントは見つかりませんでした。

年齢を考えると、Facebookは利用していなかったのかもしれませんね。

動機は?

今回のことが事実ならば、真砂修一郎容疑者はなぜタクシーを狙った強盗を行ったのでしょうか。

報道では、動機については公開していませんでした。

もしかすると、何かお金に困っていたり、借金をしていて、急にお金が必要だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

狙ったタクシー会社は?

今回、川崎市内の事件とは別に、横浜市内で起きたタクシーへの強盗傷害事件にも関与を認める発言をしていたという真砂修一郎容疑者。

同じタクシー会社を狙った犯行であったのでしょうか。

今回調べてみたところ、タクシー会社がどこかという特定まではできませんでした

しかし、タクシーというのは客と2人きりになるので、とても運転手は怖い思いをしたことだと思います。

しかも背後から来られ、自分は運転をしている。

この状況は恐怖そのものでしょう。

事件現場・川崎市と横浜市での犯行

タクシー強盗

出典;JNN

今回現場となったのは神奈川県川崎市と神奈川県横浜市です。

場所にもよりますが、2つの市の距離は16キロほど。

今回の事件が事実ならば、真砂修一郎容疑者もこの辺に住んでいたのではないでしょうか。

ネットの声

やっぱりキャッシュレス社会にならないとこういった強盗事件はなくならいんだろうなぁ

Yahoo!ニュースより引用

あっちこっちでやってたんでしょうね。

Yahoo!ニュースより引用

神奈川はへんちくりんな事件多いね。
ズシ、ザマ、ヤマユリ、オーグチ、きりがねーや。

Yahoo!ニュースより引用

タクシー強盗は、
こいつにとっては、
職業みたいなもんなんだろう。

Yahoo!ニュースより引用

運転手はさぞ恐怖を感じただろう
タクシーにはカメラがついているはずだ
速やかな逮捕が犯罪を減らせる

Yahoo!ニュースより引用

今回の加害者についてや、被害者について、様々なコメントがありますね。

現在ほとんどのタクシーはカメラやドライブレコーダーがついています。

これが多くの人の常識となれば、今回のような事件は減っていくのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク