本城翼容疑者の顔画像は?たった10キロで4500万円分の金塊!!まるで漫画の世界・・・

今回、金塊4500万円分を密輸しようとした疑いで、暴力団関係者数人が逮捕された今回の事件。

どのようにして、金塊は得られたのか。

事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

金塊およそ10キロ、4500万円相当を転売目的で、去年12月、香港から国内に密輸しようとしたなどとして、暴力団関係者・本城翼容疑者(34)ら数人が、警視庁に逮捕されました。

本城容疑者は指示役とみられ、警視庁は、本城容疑者らが転売目的で金塊を密輸し、輸入の際にかかる消費税分、現金およそ300万円を不正に得ようとしたとみて、調べを進めています。

JNNより引用

金塊

出典;JNN

今回の件で、数人が、疑いをもたれ逮捕されたようです。

金塊というと、存在は知っているが、見たことがないという人が多いのではないでしょうか。

また、今回は10キロでなんと4500万円分の価値があったそうなので、相当貴重ですね。

1キロ約450万円で取引されている計算になります。

すごいですね、金塊。

いったいどこで手に入るのでしょうか。

本城翼容疑者の顔画像

報道で公開されていた顔画像はこちらです。

本城翼容疑者

出典;JNN

報道によると、本城容疑者は指示役であったと考えられています。

金塊

出典;JNN

本城翼容疑者のFacebookアカウントは?

こちらで調査したところ、本城翼容疑本人のものであると断定できるFacebookアカウントはありませんでした。

FacebookなどのSNSは利用していなかったのかもしれませんね。

金はどこにある?

金塊

今回、香港からの密輸が疑われていますが、中国には金塊がたくさんあるのでしょうか。

2008年の金の産出量は、アメリカ内務省の発表によると、
中国・・・約285トン、南アフリカ・・・約213トン。この年、中国がはじめて産出量世界トップになり、翌年2009年には324トン、2010年は350トンと、年々産出量が増えています。

jewelry shop mowaより引用

こちらで調べたところ、どうやら、2008年に、金の産出量で中国がトップになっているようです。

その量は、約285トンでどんどん増加しているようです。

10キロで4500万円分としたら、285トンって…。

すごい量なのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

事件現場は?

今回、香港から国内へ密輸しようとした疑いで、成田空港で逮捕されました。

なぜ、見つかったのかということに関しては、公開されていませんが、最近の空港のセキュリティはとても厳重なので、密輸などは難しいのではないかと考えられます。

ネットの声

法律変えなきゃダメ

こういう金塊密輸事件の一端は押収された金塊は
9割以上元の持ち主に返されるのがダメ。

見つかっても大きな損をしないから、密輸が
あとを絶たない

Yahoo!ニュースより引用

いろんな法整備急務、急いでくれ~
そのうち日本国土も外国人地帯になっちゃうからね。
埼玉県蕨市の売買契約日本人と外国人半々ですよ。

Yahoo!ニュースより引用

納税証明がないと売買出来ないようにすれば良いだけだと思う。

Yahoo!ニュースより引用

最近この金塊密輸事件が多いな。
仕組みがいまいちわからないけど、密輸摘発というリスクを犯してまでやる価値がある犯罪なんだろう。
仕組みを簡単に説明できる香具師いますか?

Yahoo!ニュースより引用

金塊密輸などに関する、法律についてのコメントが多いように思われます。

今回、10キロで4500万円分の金塊ということでなかなか衝撃的でしたね。

今後、法整備などにより、密輸がなくなることを願います。

スポンサーリンク