【日本初】睡眠障害で逮捕!大場雅文容疑者の顔画像は?19回事故を起こしても運転をやめなかった衝撃の理由とは!?

睡眠障害の疑いがあるにも関わらず、これまで何度も事故を繰り返した疑いで今回逮捕された大場雅文容疑者。

気になる事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

睡眠障害の疑いがあるにも関わらず運転を続け、これまでに19件の事故を起こしていたとみられる運送会社経営の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・江戸川区に住む運送会社経営・大場雅文容疑者(60)で、今年1月中野区でワゴン車を運転中に居眠りし、男性(40)をはねて重傷を負わせた疑いが持たれています。

大場容疑者は2014年以降、19件の交通事故を起こしていましたが、このうち12件は去年1年間で起こしたもので、これまでに3度免許停止処分を受けていました。大場容疑者は睡眠障害の疑いがあるとして、去年、病院で診察を受けましたが、その後は通院せずに運転を続けていたとみられ、取り調べに対し、「今までにも覚えていない事故を何件か起こした」と供述しているということです。

JNNより引用

交通事故

出典;JNN

今回の事故は、中野区でワゴン車を運転中に路上でトラックを止めて作業をしていた男性をはねて重傷を負わせてしまったようです。

男性は全治6か月ということです。

今までも睡眠障害の影響で、事故を多数起こしているとみられていますが、今回も居眠りをしていたのでしょうか。

大場雅文容疑者について

現在公開されている大場雅文容疑者のプロフィールがこちらです。

名前:大場雅文(おおば まさふみ)

年齢:60歳

職業:運送会社経営

住所:東京都・江戸川区

車:ワゴン車

60歳なので、運転も慣れていたことでしょう。

いつから睡眠障害の疑いがみられていたのでしょうか。

大場雅文容疑者の顔画像

現在公開されている顔画像がこちらです。

交通事故

出典;JNN

家族は?

60歳ということなので、一緒に暮らしている家族などはいたのでしょうか。

家族の情報は公開されていませんが、もし、一緒に住んでいる方がいたら

睡眠障害での運転に気づき、運転をやめるよう促すことが出来たかもしれませんね。

1年間の事故回数がやばい

今回、2014年から19回、事故を起こしているようなのですが、そのうち12回は、なんと一年間に起こした事故だそうです。

月に1回事故を起こしていたということになりますね。

交通事故

出典;JNN

交通事故は、被害者が出てしまうこともあり、他人に多大な迷惑をかけるだけでなく、運転手本人の命も脅威にさらされる可能性があります。

1年間で12回、事故を起こしていて、今も元気でいられるのは奇跡のようなものです。

交通事故

出典;JNN

スポンサーリンク

運転をやめなかった理由は?

交通事故

出典;JNN

何度も事故を起こしていたのになぜ、大場雅文容疑者は運転することをやめなかったのでしょうか。

これについて、報道ではなにも触れられていませんでした。

しかし、職業が運送会社経営なので、運転がとても好きであったか、どうしても運転しなくてはいけなかったのかもしれません。

事故現場は?

今回の事故現場は、東京都中野区の路上です。

交通事故

出典;JNN

交通事故

出典;JNN

人通りの多そうな道なので、目撃者も多かったと思われます。

睡眠障害とは

今回の原因とみられている睡眠障害ですが、いったいどのようなものなのでしょうか。

睡眠障害とは、睡眠に何らかの問題がある状態をいいます。眠れなくなることはよくみられますが、眠れないことイコール不眠症ではありません。不眠の原因には、環境や生活習慣によるもの、精神的・身体的な病気から来るもの、薬によって引き起こされるものなど、様々です。
さらに、睡眠障害には不眠だけでなく、昼間眠くてしかたないという状態や、睡眠中に起きてくる病的な運動や行動、睡眠のリズムが乱れて戻せない状態など、多くの病気が含まれます。また、睡眠の問題は1つの原因や病気だけでなく、いくつかの要因が重なって起こってくることも多くみられます。
睡眠の何が問題なのか、その原因は何か、主観的症状と客観的情報を多面的に検討・整理することが、適切な診断と治療につながります。

みんなのメンタルヘルスより引用

どうやら睡眠障害というのは様々な病気の総称のことを指す言葉のようですね。

その中でも最近よく聞く睡眠時無呼吸症候群はあなたやあなたの家族にも当てはまるかもしれないものなのです。

交通事故

出典;JNN

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

睡眠時無呼吸症候群サイトより引用

この病気の怖いところはなかなか自分では気が付けないということ。

誰かと一緒に暮らしているという方は、気づいてくれる人がいるかもしれませんが、一人暮らしの人は要注意ですね。

あなたも例外じゃない!?

「私は大丈夫でしょ。」

と思っているそこのあなた。

なんと治療を受ける必要のある睡眠時無呼吸症候群の日本人は、300万人もいるんです!

また、睡眠時無呼吸症候群の人は通常の人よりも2.4倍交通事故を起こしやすいそうです。

ネットの声

4年間で、19回の事故で、3回免停。
コイツも悪いけど、警察もおかしいでしょう。
これだけあったら、何か変だと普通わかるでしょう。

Yahoo!ニュースより引用

19件の交通事故、3回の免許停止処分でも免許がもてる道路交通法が異常。

Yahoo!ニュースより引用

事故の巻き添えくらったほうはたまったもんじゃないなこれ。

Yahoo!ニュースより引用

こんな男が免許証を持ち続ける事に疑問を感じた。これだけ事故を起こしていて何故?

Yahoo!ニュースより引用

4年で事故19回、免停3回ははいくら何でも多すぎる・・・
よく会社の方も運転させてたなというレベル。

Yahoo!ニュースより引用

もう少し早く取り締まるべきだったのではないかというコメントが多いように感じます。

今回のようなことは自分も加害者になる可能性があります。

少しでも異変を感じたら、運転をやめ、病院に行くなどの適切な対応が必要でしょう。

交通事故は一瞬で、自分や他人の人生を奪う可能性があります。

細心の注意をはらうことが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク