【朗報】1日10時間寝てた俺、天才の卵だったwwwwwwww

ヤバい、10時間くらい寝てしまった。

そんな経験ありませんか?

それで、後悔することもあると思います。

しかし、後悔するのは待ってほしいんです。

実はあなた、天才かもしれません。

スポンサーリンク

ショートスリーパー

世の中には、ショートスリーパーという特殊能力のようなものを持った人間がいます。

この人たちのことを、うらやましいと思ったことはないですか?

ショートスリーパーとは短い睡眠時間でも健康でいられる人のことを言います。

例えば、3時間とか。

この人たちにはいわゆる「天才」と呼ばれることが多いのですが、本当はロングスリーパーのほうがすごかったのです!

期待

ロングスリーパー

「自分は長い時間寝ないと疲れが取れない」

ロングスリーパー

そんなあなたはロングスリーパーかもしれません。

ロングスリーパーとは、平均よりも多く睡眠時間を必要とする人のこと。

平均7時間から8時間と言われているので、それ以上ですね。

勉強もしないといけないのに眠りすぎて...」

仕事があるのにどうしても眠くて...」

そんな経験がある人は、実はロングスリーパーという特殊能力者かもしれないんです!

ロングスリーパーは人口の5%、また10時間以上の睡眠を必要とする超ロングスリーパーは人口の1%しかいないと言われていますから、可能性低いですが、ありえない話ではないのです。

ロングスリーパーはなぜ天才と言えるのか

ここからは皆さんが気になるであろうロングスリーパーメリットを紹介していきます。

メリット

それは、

芸術、スポーツなど多くの分野で活躍が見込める!

ということです!

どういうことか。

いまから理由を説明していきます。

人間はレム睡眠時、つまり浅い眠りの時に記憶を整理したりします。

そして、芸術、スポーツなどの分野は特に、この時間に記憶されやすいのです。

要するに、より多くの睡眠時間をとることで、より多くのことが見に付くということ。

人より、睡眠時間長いロングスリーパーは、無理に長い時間寝ようとしなくても多くのレム睡眠時間が取れるので、多くのことが見に付き、才能開花しやすいんです。

どうですか?

ここまで来たら「いかに日中を過ごすか」大切になってきます。

起きている間に学んだことが睡眠時、整理されるわけですからね。

この「長い睡眠時間」をうまく使えば、目まぐるしい活躍が待っています!

起きた

とは言っても、前例がないとやはり信用できませんよね?

最後にロングスリーパーの有名人をご紹介します。

スポンサーリンク

ロングスリーパーの有名人

タイガーウッズ


ゴルフ界の生きる伝説であるタイガーウッズ。

生涯獲得賞金額は1億ドルを突破し、歴代1位の記録を誇る。

ミハエル・シューマッハ


ドイツ人のF1ドライバーズチャンピオン。

F1界では知らない人はいない人物で、最多優勝91回などのF1界記録更新したF1最多優勝ドライバーである。

水木しげる

あの大ヒット作品「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親。

このキャラクターは水木さんが亡くなられた今でも、多くの人に愛され続けている。

白鵬 翔

モンゴル出身横綱

相撲界の記録を次々と更新していく、まさに相撲天才

アルベルト・アインシュタイン

アインシュタイン

天才代名詞としても使われる世界的偉人

を出した写真が有名で、相対性理論を発表した歴史的天才

まとめ

今回は睡眠についてまとめてみました。

あなたはロングスリーパーでしたか?

もっとも良いのは自分の適切睡眠時間を知ることです。

良い眠りをして、の高い生活を送ってください!

スポンサーリンク