菅野大介の顔画像は?改造はどこで覚えた?大学や家族も調査。

大人気ゲーム「ポケモンGO」の周辺機器を改造し、それを他人に販売した疑いで逮捕された菅野大介容疑者。

改造をしたとされているのですが、それが本当ならどのようにしてやり方を覚えたのでしょうか。

気になる事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

スマートフォン向けの人気ゲーム「ポケモンGO」の周辺機器を改造して販売したとして、37歳の男が逮捕された。

警察によると、会社員の菅野大介容疑者は、任天堂の商品「Pokemon GO Plus」を、商標を残したまま改造し、ネットオークションで男性4人に販売した疑いがもたれている。

腕時計型の「Pokemon GO Plus」は、ポケモンなどの出現を振動やランプで知らせるゲームの周辺機器で、菅野容疑者は自動でポケモンが捕獲できるよう改造していたという。

NNNより引用

改造

出典;NNN

改造

出典;NNN

菅野大介容疑者は「Pokemon GO Plus」という腕時計型のアイテムを主に改造して、販売した疑いがもたれているようですね。

「ポケモンGO」といえば、いろんな場所に行き、ポケモンを捕まえていくというゲーム。

運動不足のゲーム好きの方たちも、外に出るので運動不足解消になると話題になりました。

一回一回捕まえないといけないのが楽しいのですが、ただポケモンが欲しいという人にとって、その行為は面倒くさかったのかもしれません。

それで今回のような、自動でポケモンが捕まえられるアイテムが作られてしまったのでしょう。

改造

出典;NNN

確かに、面倒くさがり屋さんには確実に受ける改造ですね...。

菅野大介容疑者の顔画像やSNSアカウントは?

現在報道では、菅野大介容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

改造

出典;NNN

また、こちらで調査したところ、本人のものと断定できるFacebookアカウントおよびTwitterアカウントは見つかりませんでした。

SNSはあまり使用していなかったのかもしれません。

どうやって改造した?

改造ができるということは、そのような専門の学校に行っていたのでしょうか。

学校に関して調べてみましたが、断定できる情報は見つかりませんでした。

しかし、今回のことが事実ならば、改造がなぜできたのかは特定することが出来ました。

どうやら菅野大介容疑者は、YouTubeにアップされている動画を見て、改造したようです。

改造

出典;NNN

逮捕前の事情聴取には「YouTubeをみてやり方を覚えた。簡単にできて出品したら利益率がよかった」などと話していたという。

NNNより引用

そんな簡単にできてしまうんですね...。

スポンサーリンク

作った数や売り上げは?

そんな簡単にできてしまった改造ですが、菅野大介容疑者はどのくらい作り、どのくらいの利益を出したとみられているのでしょうか。

報道によりますと、

菅野容疑者がこれまでに少なくとも351個を販売し、あわせて181万円の売り上げがあったとみて調べている。

NNNより引用

改造

出典;NNN

なんと、351個も作ったとみられているようです。

すごい数ですね...。

そして驚くべきはその売り上げ。

まだ確定ではありませんが、181万円売り上げているようです。

「Pokemon GO Plus」は新品で買えば6000円ほどしますが、中古で買えば原価は安くなります。

そのようにして利益を出していたのでしょうか。

家族は?

今回、逮捕された菅野大介容疑者。

本来は、37歳のごく普通の会社員でした。

家族はいなかったのでしょうか。

こちらで調べてみたところ、家族がいるのではないかという予想は多くありますが、断定できる情報はありませんでした。

しかし、37歳で会社員ともなると、妻がいて子どももいるということも大いに考えられます。

ネットの声

日本の技術ってすげーなって感心しそうになるがな(笑)
こういうの成功したら今度はポケモンGO自体に影響がないシステムで、携帯に入れられるアプリ作るんだろう。ナイアンも対策はうってるが、それ以上に改造等の手回しは早い。

Yahoo!ニュースより引用

気持ちはわからないでもないけど、ちゃんと手続きを踏まないとね。

Yahoo!ニュースより引用

小銭稼いで会社クビか、まぁそん才能あるなら自営業できるかもね

Yahoo!ニュースより引用

改造ややり方、売り方についてのコメントが多いように思われます。

知らずに自分が犯罪を犯していたということがないように私たちも気を付けなければいけませんね」。

スポンサーリンク