渡部康浩の顔画像やSNSは?人事課?経歴は?勤務地の警察署も紹介。

覚せい剤を使用した疑いで逮捕され、懲戒免職処分を受けた渡部康浩被告。

事件が起きた去年10月から早8か月、事件に関する新たな真相が発覚しました。

事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

警視庁荏原警察署の元交通課長が課長だった先月、覚醒剤を使用したとして逮捕された事件で、警視庁は13日、元課長を懲戒免職処分としました。

懲戒免職処分を受けたのは、荏原警察署の元交通課長・渡部康浩被告(50)で、先月9日、神奈川県横須賀市にある入浴施設のトイレの個室の中で、覚醒剤を使用したとして逮捕・起訴されています。

JNNより引用

警察

出典;JNN

覚せい剤を使用した疑いで逮捕された渡部康浩被告。

逮捕時は入浴施設のトイレの個室で使用したとして起訴されたようです。

警察署では、覚せい剤も手に入れようと思えば簡単に手に入れられるのでしょうか。

もしこれが事実であれば、とても恐ろしいことですね...。

不安になる人も多いのではないでしょうか。

渡部康浩被告の顔画像やSNSは?

こちらで調べてみたところ、公開されている顔画像は見つかりませんでした。

警察

出典;JNN

警察官は、顔画像が公開されにくいのでしょうか。

また、FacebookなどのSNSアカウントも調査しましたが、本人のものと断定できるアカウントはありませんでした。

現在50歳の渡部康浩被告。

SNSは使っていなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

どこの課に所属していたの?

警察庁には多くの課が存在しますが、渡部康浩被告はどこの課に所属していたのでしょうか。

報道によりますと、警視庁荏原警察署の交通課だそうです。

人事課の方が配属先を決めたのでしょうか。

交通課に配属されるということは、事故など、市民の安全に関係する仕事が多かったのではないではと思われます。

経歴や役職は?

現在50歳の渡部康浩被告。

どのような経歴をたどり、今に至るのでしょうか。

いろいろな憶測が飛び交っていますが、経歴について、事実と断定できる情報は公開されていませんでした。

また、逮捕前の役職ですが、荏原警察署の元交通課長だそうです。

課長ということは今までもこつこつ仕事をしてきたのではないでしょうか。

そんな方が覚せい剤を使用したというのならば、とても悲しいことですね...。

動機は?

今回のことが事実ならば、警察官がなぜ、覚せい剤を使用するということになってしまったのでしょうか。

やはり、警察なので、簡単に覚せい剤を手に入れることが出来たのでしょうか。

報道によりますと、

渡部被告は警視庁の調べに対し、「以前から薬物に興味があり、去年10月、知人男性に勧められて覚醒剤を使用してから10回弱使用した」と供述しているということです。また、日課のジョギング前に入浴施設や公衆トイレの個室内などで覚醒剤を使用していたということで、「気分が高揚して気持ちよく走れた」と話しているということです。

JNNより引用

警察

出典;JNN

警察

出典;JNN

警察

出典;JNN

どうやら、知人男性に紹介されたようですね。

その知人の職業などは現在公開されていません。

また、1度ではなく、10回ほど使用していたこともわかりました。

公衆トイレでも使用していたらしく、はまってしまっていたものと思われます。

これらが事実ならばとても悲しいことですね...。

勤務先は?

渡部康浩被告が勤務していたのは、警視庁荏原警察署です。

報道で、警視庁は、

「信頼回復に努めて参ります」

JNNより引用

警察

出典;JNN

としています。

ネットの声

興味があるからやってしまうって子供のようだ。
警官という自負がないのだろうか。

Yahoo!ニュースより引用

興味があるのも問題だし、入手できる知人がいるのも問題。
この人、どういう育ちしてんの?
チンピラが交通課長になったのか?

そりゃ、気持ちよく走れるだろうね。
疲れ知らずでさw

Yahoo!ニュースより引用

最近警察の覚醒剤逮捕をよく目にする
他の事件でもなんか連鎖反応が起こってるみたいだけどなんでかな?

Yahoo!ニュースより引用

やはり警察官が覚せい剤を使用したということに関するコメントが多いように思われますね。

覚せい剤は私たちも関係ないことではありません。

ストレスを貯めず、そのようなものに手を出さないことが大切です。

スポンサーリンク