ラ マドリッド グレン ジョーベル容疑者の顔画像とFacebookアカウントは!?泣いている赤ちゃんにむかってエアガンを乱射…!

自らの子どもにエアガンを撃ち、傷害の疑いで逮捕されたラ マドリッド グレン ジョーベル容疑者。

なぜ、自分のかわいい子どもにこのようなことをしてしまったのでしょうか。

事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

先月、兵庫県豊岡市で、生後8か月の長男の顔にエアガンのようなものを撃ってけがをさせたとして、23歳の父親が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、豊岡市日高町のアルバイトでフィリピン国籍のラ マドリッド グレン ジョーベル容疑者(23)です。ジョーベル容疑者は、先月16日ごろ、自宅の一室で、生後8か月の長男の顔をめがけてエアガンのようなものを数発撃ち、顔面に全治4週間のけがをさせた疑いが持たれています。けがに気付いた妻が病院に連れていき、病院が児童相談所に通報しました。

JNNより引用

なんと生後8か月の赤ちゃんにエアガンを向けたジョーベル容疑者。

妻がけがに気づき病院に連れて行ったようですが、これまでこのようなことはなかったのでしょうか。

今回、ついかっとなってやってしまったのか、はたまた日ごろから暴力があったのか。

どちらにせよ、赤ちゃんの命に別条がなかったことは不幸中の幸いでしょう。

ラ マドリッド グレン ジョーベル容疑者の顔画像は?

調べてみたところ、現在顔画像は公開されていませんでした。

また、Facebookアカウントも本人と断定できるものはございませんでした。。

今後また、事件の詳細がわかってくれば公開されるかもしれません。

ラ マドリッド グレン ジョーベル容疑者のプロフィール

こちらで調べてみたところ、以下のことがわかりました。

名前:ラ マドリッド グレン ジョーベル

年齢:23歳

国籍:フィリピン

職業:アルバイト

性別:男性

住所:豊岡市日高町

まだ、若いですね。

結婚してから、日が浅かったのかもしれません。

日本での暮らしに慣れていなかったのかもしれません。

それでも、大切な自分の子どもを撃っていい理由にはならないと思いますが…。

また、ジョーベル容疑者は、妻と長男、妻の両親の5人暮らしだったらしいのですが、誰もいないタイミングを狙っていたものと思われます。

スポンサーリンク

赤ちゃんのけがは?

赤ちゃんは顔面に全治4週間のけがを負いました。

けがは4週間で治るかもしれませんが、その時味わった恐怖は一生心に残ってしまうかもしれません。

警察の調べに対し、

ジョーベル容疑者は、「子どもが泣いてうるさかった」と容疑を認めているということで、警察は、他にも虐待がなかったか調べています。

JNNより引用

と、泣いていたことが原因と話しているようです。

赤ちゃんに泣くなというのは、無理な話なので、とてもかわいそうですね。

親は自分の子どもをしっかりと育てる責任があるのではないでしょうか…。

また、育てられないのであれば、施設に預けるなどの手もあったと思います。

ネットの反応は?

普段からいろんなもの打ってたのかどうかしりませんが、自分の子供に向って撃つなんておかしいんじゃないの!

Yahoo!ニュースより引用

赤ちゃんは泣くのが当たり前。
可愛くないのかなー?

Yahoo!ニュースより引用

意味が分からない。大人が子供の扱い方を知らない、親が子供の育て方を知らない。教えてくれる大人もいなくなったのか?日本だけじゃなくて世界がおかしい。

Yahoo!ニュースより引用

あなたも赤ちゃんの時は元気よく泣いてたはず!
思い出せないなら泣かしたろか!

Yahoo!ニュースより引用

間違えてじゃないの?間違えてと言ってくれたら少しは気持ちが楽になります。もう言葉が出ない…なぜ?なぜ?と問うばかりです。
世話を出来ない、育てられないのであれば他人様に預けて下さい!どうかお願いします。

Yahoo!ニュースより引用

昔から、
子供が泣くとうるさいと、
手を挙げる・・・
怒鳴る・・・
という父親は結構いた、
元夫もそうでした。
アルバイトしかしていないろくな男じゃない!
さっさと離婚したほうがいいと思う。

Yahoo!ニュースより引用

赤ちゃんは泣くのが仕事だから、泣くのは仕方ない。

Yahoo!ニュースより引用

どうしてアルバイトのフィリピン人男性と結婚したのかな。逆なら分かるけど。

Yahoo!ニュースより引用

23歳の外国人のアルバイトの男が我が子をエアーガンで撃つ??。

子供がかわいそう過ぎる、こんな奴と結婚した母親も悪いよな。

まあ、直ぐに別れるやろうけど・・・。

Yahoo!ニュースより引用

このような事件が起きて悲しい、なぜこのようなことができたのか、というようなコメントが多いように思います。

今回のような事件は、世界のどこでもあってはいけないことですし、これから更なる対策が必要なことだと思います。

子どもが何事もなく、元気に大人になれるような平和な世界になることを願います。

スポンサーリンク