斉藤誠の顔画像公開!家族や事件現場も調査!!

偽の旧一万円札を使った疑いで逮捕された斉藤誠容疑者

これが事実ならば、どのようにして作ったのでしょうか。

また、Facebookや顔画像、家族や事件現場は?

気になる事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

偽札

出典;FNN

JR東京駅構内の飲食店で、偽の旧1万円札を使った疑いで、81歳の男が警視庁に逮捕された。

斉藤誠容疑者(81)は9月、JR東京駅構内のコーヒーショップなどで、聖徳太子の肖像が描かれた偽の旧1万円札を2枚使った疑いが持たれている。

斉藤容疑者は、それぞれの店からお釣りとして、あわせておよそ1万8,000円を受け取っていた。

FNNより引用

今出ている情報としては、

・飲食店にて偽札を使用

・使ったのは、旧一万円札

・聖徳太子の肖像が描かれた偽の一万円を2枚使用

・おつりで現金1万8000円を受け取る

旧一万円札など最近見ないので、店員さんも「旧一万円札だよ」と言われたら、通してしまうのはわかりますね...。

斉藤誠容疑者の顔画像は?

今回公開されている顔画像はこちらです。

偽札

出典;FNN

偽札

出典;FNN

現在81歳の斉藤誠容疑者。

お金持ちのような風貌にも見えますね。

今回のことが事実ならば、なぜこのようなことをしてしまったのでしょうか。

斉藤誠容疑者のFacebookアカウントは?

こちらで調べてみたところ、本人のものと断定できるFacebookアカウントはありませんでした。

81歳という歳を考えるとFacebookなどは使っていなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

どうやって作った?

旧一万円

偽札

出典;FNN

今回の事件が事実ならば、どのようにして偽札を作ったのでしょうか。

こちらで調べてみたところ、現段階で斉藤容疑者は、「知人からもらった。偽物とはわからなかった」と容疑を否認しているので、どのようにして作ったかなどはわかっていませんでした。

しかし、今の時代、作る方法はいくらでもあるのかもしれませんね。

家族は?

偽札を使った疑いがもたれている斎藤誠容疑者。

一緒に暮らしていた家族などはいなかったのでしょうか。

こちらで調べてみたところ、家族に関する情報はありませんでした。

しかし、年齢を考えるとがいても、おかしくはないですね。

何かお金に困っていたのならば、頼れる相手はいなかったのでしょうか。

事件現場は?

今回の事件現場は、JR東京駅構内の飲食店です。

どこの飲食店かは特定できませんでしたが、コーヒーショップのようです。

JR東京駅構内はいつも人が多く、店も忙しいので、このような事件も起こりやすいのかもしれませんね。

事件に関するコメント

本物の旧札でも、知らない若い子がみたらびっくりするかもね。二千円札でさえ見かけないし。

Yahoo!ニュースより引用

そんな特徴のあるお札を使えば、使った人間を覚えられるとは思わなかったのかな。

Yahoo!ニュースより引用

合計のお釣り見る限りその嘘は厳しいでしょ

Yahoo!ニュースより引用

「旧」だと店員が、くわしく知らないからという「メリット」と、なんで?いまさらと疑問視されて目立つ「デメリット」もある。

Yahoo!ニュースより引用

81歳になって
ムショはキツイぞ〜

81歳ね〜
なんだかな〜

Yahoo!ニュースより引用

幾ら何でも、今時、聖徳太子はダメだろう、かえって目立つぞ。

Yahoo!ニュースより引用

今回の意見に関して多くのコメントがありますが、やはり、旧一万円札ということについてのコメントが多いようですね。

今後の技術革新で、見破る機械も作る機械もどんどん進化していくのではないでしょうか。

どちらにせよ、このような犯罪に技術を使うのはとてももったいないように感じます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク