岡宮広一容疑者の顔画像やFacebookアカウントは?違法カジノ店で大金が動く!!

違法カジノ店を経営し、多額の売り上げをあげたとして逮捕されました。

違法カジノ店「フラワー」を経営していたとされる岡宮広一容疑者。

その店の実態はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

岡宮広一容疑者(44)は、東京・歌舞伎町のビルで違法カジノ店「フラワー」を経営し、客にバカラ賭博をさせた疑いで逮捕された。

警視庁は6月、店を摘発していて、バカラ台やスロット機を押収し、従業員や客ら28人を現行犯逮捕した。

調べに対して、岡宮容疑者は容疑を認めている。

FNNより引用

カジノ

出典;FNN

カジノ

出典;FNN

岡宮広一容疑者は、客にバカラ賭博をさせた疑いで逮捕されたようです。

海外ではバカラ賭博を合法としているところも多くありますが、日本国内では別の話です。

岡宮広一容疑者の顔画像とFacebookアカウントは?

現在公開されている顔画像がこちらです。

カジノ

出典;FNN

はっきりとはわかりませんね…。

また、こちらで調べましたが、本人のものであると断定できるFacebookアカウントは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

岡宮広一容疑者のプロフィール

名前:岡宮広一(おかみや こういち)

年齢:44歳

職業:元カジノ経営者

44歳なので、家族もいたのかもしれませんね。

現在家族に関する情報は公開されていませんでした。

しかし、もし家族がいたのであれば、ショックが大きかったでしょう。

動いたお金の額がやばい!?

報道によりますと、

この店は、2017年12月から2018年6月まで、370人の客が会員登録し、およそ1億2,500万円を売り上げていた

FNNより引用

カジノ

出典;FNN

なんと、会員370人に対し、1億2500万円を売り上げていたようです。

すごい額ですね。

さすがは、カジノと言った感じですね。

恐るべき額です。

またバカラ賭博は1ゲームでとてつもない額をベットできるので、ものすごい額が動いたのではないでしょうか。

違法カジノ店「フラワー」は?

現場となったのは、東京の歌舞伎町のビルの中にある「フラワー」です。

カジノ

出典;FNN

詳しい位置はまだ特定できていないので、特定出来次第、追記致します。

ネットの声

まあね、そもそもパチンコが賭博でしょ。弱者から金を巻き上げるセガ里美!2月にバカ寺防衛大臣つれて自家用ジェット機で韓国パラダイスの接待はどんな感じでしたか?

Yahoo!ニュースより引用

客は儲かるわけないんだけどやっぱ病気かね。

Yahoo!ニュースより引用

半年で1億2500万か。なんか思ったより悪質じゃないのかもしれん。

Yahoo!ニュースより引用

賭博に関するコメントが多いように思われますね。

カジノなどは世界で禁止されているわけではないので、はまってしまう人も多いですね。

資金については、自己管理が大切です。

スポンサーリンク