【放送事故】ゴールデンボンバーが生演奏を披露!その結果...

Mステライブに登場したゴールデンボンバーのステージが今話題を呼んでいます。

エアバンドで有名なゴールデンボンバーなのですが今回なんと、生演奏に挑戦。

そこでのお客さん反応がヤバかったんです!

スポンサーリンク

初の生演奏で…

今回初の生演奏見せたゴールデンボンバー。

生演奏をしている時間は30秒ほどだったのですが、はたしてどうだったのか。

カウントダウンと同時に生演奏を始めるメンバーたち。

一生懸命演奏しているメンバーを前にお客さんは...

全員耳をふさいでるwwwwww

耳をふさぐ

聞くに堪えないということで、皆さん耳をふさいでいました。

しかしこれもパフォーマンス一環

ゴールデンボンバーステージは毎回楽しませてくれますよね!

そして今回演奏した「女々しくて」

2009年発売のこのはもう国民的ソングとなっています。


カラオケでも、ずっと人気で、YouTubeの公式、非公式を合わせた再生回数はなんと6000万回突破

恐ろしいですね...。

プロフィール

ここでゴールデンボンバーって誰が誰だかわからないって方のために、メンバープロフィールを紹介したいと思います。

ゴールデンボンバー

2004年から活動している日本のヴィジュアル系バンド。

実際のバンドではありえない、完全エアーバンドとして一世を風靡。

代表曲である「女々しくて」YouTube再生回数6000万回を記録しています。

所属:euclid agency

通称:金爆(きんばく)

メンバー:鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二

鬼龍院 翔

読み方:キリュウイン ショウ

愛称:キリショー、キリちゃん

担当:Vo

誕生日:1984年6月20日

血液型:B型

出身:東京都浅草

全楽曲作詞作曲を手掛けていて、なんとギターベースドラムをできるんだとか。

作詞はすべてマクドナルドで行っているそうです!

喜矢武 豊

読み方:キャン ユタカ

愛称:キャン様、はげ様

担当:Gt

誕生日:1985年3月15日

血液型:B型

出身:東京都

ギターソロの時間にパフォーマンスをすることで有名な喜矢武豊さん。

その爽やかなルックスからは想像できないが、メンバーいちを張る、芸人気質な男だそうです!

歌広場 淳

読み方:ウタヒロバ ジュン

愛称:うぱ、じゅんじゅん

担当:Ba

誕生日:1985年8月30日

血液型:O型

出身:千葉県

歌広場さんは大学時代、「ベーシスト募集!楽器引けない人も大歓迎!」に惹かれてゴールデンボンバーへ加入。

イケメン大好きと公言しています。

樽美酒 研二

読み方:ダルビッシュ ケンジ

愛称:研二、研二さん

担当:Dr

誕生日:1980年11月28日

血液型:A型

出身:福岡県うきは市吉井町

あまり知られていないが、樽美酒さんは2代目ドラマー

緊張しいだから、白塗りをしていて、これをすれば自信がつくそうです!

個性派ぞろいのゴールデンボンバー。

この4人ライブで様々なパフォーマンスをするんです。

では、これまではどんなことをしてきたのでしょうか。

スポンサーリンク

ゴールデンボンバーのパフォーマンス

これまでも多くのライブで、独自のパフォーマンスをし、会場を沸かせてきたゴールデンボンバー。

今まで行ったパフォーマンス厳選紹介いたします!

樽美酒さんがパンツ一丁になり警備員に追いかけられる

ドラム担当の樽美酒さんがメンバーから服を脱がされパンツ姿に。

そこから警備員の方が入ってきて、樽美酒さんを追いかけまわすというもの。

警備員

こういうのを生放送でやっちゃう金爆はすごいですね。

アクロバティックパフォーマンスを魅せた!と思いきや...?

このステージでは、ボーカルの鬼龍院翔さん以外のメンバーが全員、大車輪バク転などの大技を披露。

バク転

「演奏はできないけど、運動神経は抜群なんだ!」と感心しているのもつかの間、すべて代役だったことが判明。

当の本人たちは、ステージ隅のこたつセットでくつろいでいました。

溶接しちゃった

ギター担当の喜矢武豊さんがただただ溶接をするというパフォーマンス。

そしてこの溶接のレベルが高いんです!

なんと喜矢武さんはライブに使えればと、溶接免許取得したそう。

溶接

楽器にかける思いはなくても、パフォーマンスに対しては本気のようです!

ものすごいパフォーマンスの数々。

普通にバンドしたほうがなんじゃないかと思うレベルですよね。

しかし、これがゴールデンボンバーの魅力なので、これからも続けてほしいです!

まとめ

今回Mステでのパフォーマンス話題を呼んだゴールデンボンバー。

パフォーマンス

期待を裏切らず、楽しませてくれました。

最近は、ドラマに出演したりなど活動の幅を広げているので、まだ見たことのないゴールデンボンバーの姿が見られるかもしれません!

これからもゴールデンボンバーに乞うご期待です!

スポンサーリンク