木内武史容疑者の顔画像は?母親殺害の真実を供述

86歳の母親が息子によって殺害されたとされていた事件に新展開。

「首を絞めて殺した」

いったい、なぜ、今まで育ててくれた母親を殺してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

茨城県石岡市の自宅で86歳の母親を殺害したとして57歳の息子が逮捕された事件で、息子が「首を絞めて殺した」と供述していることが分かった。

NNNより引用

木内武史容疑者の顔写真は?

こちらが木内武史容疑者の顔画像です。

木内武史

出典;NNN

はっきりとした顔画像は公開されていませんでした。

86歳の母親を殺害したとされている木内容疑者。

これが事実であれば、どのような気持ちで殺害を行ったのでしょうか。

事件の新展開

また、捜査を進めていくうえで、木内容疑者の兄が死亡していたことも、確認されました。

リビングでは死後数日たった59歳の兄の遺体も見つかっていて、警察は、今後、司法解剖を行い、兄が死亡した経緯についても調べる方針。

母親殺害

出典;NNN

兄についてはまだ、詳しいことはわかっていませんが、事件と何らかの関係があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ事件が発覚したのか?

身内の殺害は、報告する人がいないので、なかなか発覚しにくいもの。

もし、近所の方が違和感を感じて家を訪れたとしても、息子がでて、何かしらの理由をつければ、だいたいの人は納得して帰るでしょう。

ではなぜ、今回の事件は発覚したのか。

27日朝に送検された木内武史容疑者は26日午前、石岡市の自宅の1階で母親・よしさんを殺害した疑いがもたれている。木内容疑者は自宅近くの交番に自首していた。

NNNより引用

木内容疑者が自首をしたそうです。

つい、殺してしまったのか、はたまた殺したら自首すると決めていたのか。

まだ、自首の動機など、これ以上の真実はわかっていません。

事件に関するコメント

一家心中未遂に終わる

Yahoo!ニュースより引用

両親にとっては、約58年をかけた壮大な自殺となってしまった。

Yahoo!ニュースより引用

母親だけでなく兄もなくなっているため、心中かという意見もあるようです。

まとめ

実の母親を殺してしまうという今回の事件。

親子間のトラブルが原因か、また介護による疲れか。

周りに話を聞いてあげる、手伝ってくれるような人がいれば、今回の事件は起きなかったのかもしれません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク