【衝撃】バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者の顔画像は?米国男性が起こした事件に新たな展開が...

追記:2018年2月28日

25日の夜、大阪府島本町の山中で女性のバラバラ遺体が見つかった事件。

容疑者であるアメリカ国籍の男性はいったいどのような人物で、なぜこのようなことをしたのでしょうか。

まだまだ多くの謎が残るこの事件に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

兵庫県の女性が米国男性から殺害されたとして捜査が続けられているこの事件。

兵庫県の女性会社員が行方不明になり、アメリカ国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で新たな展開。遺体を遺棄したと認めているという男。大阪府の山の中や京都市からも遺体の一部が相次いで見つかった。

引用;NNN

外国人男性と日本人女性の間で起きたこの事件。

女性はバラバラにされた状態で見つかったと言います。

殺すだけではなく、バラバラにしているという点で、単にトラブルになり、かっとして殺したというわけではないのかもしれません。

バイラクタル容疑者の顔画像は?

バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者の顔画像についてなのですが、詳しく顔がわかるものは公開されていませんでした。

今後の展開によっては、しっかりと公開されることがあるかもしれませんが、今回の容疑者が外国人男性であるという点で、公開が遅れることも考えられるでしょう。

被害者女性の詳細

被害者は兵庫県姫路市出身の27歳・女性。

兵庫県三田市の会社員であったと言います。

働く前は、英語文化を学んでおり、英語が堪能だったそうです。

外国が好きだったことも今回の事件を引き起こしてしまった原因の一つかもしれません。

友人は以下のようにコメントしております。

「おしゃれで目立つ子だった。何でこんなことに」

iZaより引用

また両親も

「色々な事実が一気に押し寄せてきており、まだ気持ちの整理ができておりませんが、娘を失った悲しみは確かで、何も言うことができません」

iZaより引用

とコメント。

なぜ彼女は、亡くなってしまったのでしょうか。

被害者の状態は?

今回の被害者とみられている、兵庫県三田市在住の27歳女性。

残虐性の高い事件ですが、どのような状態で見つけられたのでしょうか。

そして25日、遺体を遺棄したことを認めたというバイラクタル容疑者。警察は、バイラクタル容疑者を立ちあわせ25日夜、大阪府島本町の山中で切断された胴体と両腕を、そして約17キロ離れた京都市山科区で両脚を発見した。

両腕は肩の部分で切断され、土をかぶせた状態で並べて置かれていて、そこから600~700メートルほど離れた場所で胴体が見つかったという。

また、両脚は太ももの付け根で切断されていたという。いずれも着衣はなかったが、警察は行方不明になっている女性とみて身元の確認を急いでいる。

引用;NNN

切断された状態で見つかった遺体は、複数の場所で見つかっており、計画的な犯行であったのかもしれません。

ではこの2人はどのようにして出会ったのでしょうか。

スポンサーリンク

2人の出会いに隠された衝撃の事実

先月下旬に来日したとみられるバイラクタル容疑者は、日本人男性とSNSで知り合ったとされている。

今や、世界中のだれとでもつながることのできる時代で、便利なこともある反面、注意しなければならないことも多そうですね。

バイラクタル容疑者の両親や近隣住人のコメント

また今回、アメリカ・ニューヨークで同居している両親がコメントをしていました。

バイラクタル容疑者の両親「息子は日本が大好きで住みたいとも言っていた」「日本人女性と結婚するのが夢だった」

また、事件については詳細はわからないとしながらも、「息子はそんな悪いことをする子ではない」と語った。

引用;NNN

両親コメント

出典;NNN

自分の息子が、このような事件を起こしてしまったということに関して、親としてのショックは計り知れないものでしょう。

また近隣住民は、以下のように話しています。

「この15年間で10回話したくらい。(ヴァシリエヴィチ容疑者は)とても物静かで、身なりがよくて、ちゃんと教育を受けている印象。とてもとても静かな印象で、何も疑わしくなかった」

引用;NNN

米国人男性コメント

出典;NNN

米国人男性コメント

出典;NNN

希望に満ち溢れて訪れた日本で、起こってしまったこの事件。

隠された真実のいち早い解明を願います。

まとめ

まだまだ多くの謎が残るこの事件。

容疑者はなぜ、殺害に至ったのか。

真実を解明し、今後このような事件が二度と起きないことを、祈るばかりです。

スポンサーリンク