【ついにでた!】誰とでも話せるイヤホン!?Googleの本気!

【2017年10月4日(現地時間)】Googleが翻訳機能付きイヤホンを発表!

その気になる機能や値段をいち早くご紹介。

これがあれば、世界中のだれとでも話せる!?

今回Googleから発表されたBluetoothイヤホン。

その名も「Google Pixel Buds」!

budはつぼみという意味。イヤホンがつぼみに似ているからこの名前が付けられたのでしょう。

どんなことができるの?気になる値段は?

疑問とワクワクがたくさんのこの商品。

順を追って紹介していきます!


スポンサーリンク

目次

  1. どんなことができるの?
  2. 値段は?
  3. 発売日程は?
  4. イヤホンが使える条件

1.どんなことができるの?

基本機能であるイヤホンの役割はもちろん。

他にも今までにはない数多くの機能を搭載しているこの商品。

タッチパッド搭載

このイヤホンには右側にタッチパッドが搭載されており、ここで音楽再生や音量調整、通話の応答を行うことができます。

これは従来のイヤホンにも搭載されていますね。

音声命令機能

PXには音声命令機能が搭載されており、音楽の再生はもちろん、テキストの送信や歩行者向けの道案内情報も取得ができます。

この機能はなかなかないんではないでしょうか。

最近は音声で文字を打ってくれる機能などが普及してきましたね。

近い将来人間はしゃべる以外の操作をいっさいしなくなる日がくるかもしれません・・・。

リアルタイム翻訳機能

今回の目玉は何といってもこの翻訳機能!

どういう機能かというと、

違う言語を話す相手の声を聞いてそれをリアルタイムで翻訳してくれるというもの

「今まで頑張って英語勉強してきたのに!?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

しかもなんと日本語を含む40ヵ国語に対応。

すごすぎる・・・。

使い方はいたって簡単。

イヤホンについてあるタッチパッドを押しながら

「英語を話すの手伝って」というだけ。

日本語を手伝ってほしいのなら

「Help me speak Japanese」

近くに40ヵ国語を操れるスーパー通訳がいる感じですね。

「でも聞けるだけで伝えられないじゃん。」

いえいえそんなことはありません!

スマートフォンのラウンドスピーカーを通じて相手に伝えることもできちゃうんです

スムーズな会話は難しいかもしれませんが、どの国の人とでも話せるってすごく魅力的ですよね。


スポンサーリンク

2.値段はいくら?

こんなにすごい機能がついているんだから、めちゃ高いんじゃない?

Googleによると価格は159ドル!

日本円換算すると約17,915円

どうですか?思ったより安い!と感じた方が多いのではないでしょうか。

今すぐほしい!という方。

日本ではいつから販売されるのでしょうか?

3.発売日程は?

北米などでは11月に発売予定!

もうすぐじゃん!

日本は!?

残念ながら日本での発売は未定だそうです・・・。

しかし、これが有名になれば、すぐに日本でも販売されそうですね。

楽しみです!

4.イヤホンが使える条件

このイヤホンすべてのスマートフォンで使用できるわけではないみたいです。

・Android6.0以降搭載のAndroid端末のみ

・リアルタイム翻訳を使うにはPixelシリーズの端末が必要

使える機種に限りがあるようですね・・・。残念。

しかしGoogleのリアルタイム翻訳機能搭載イヤホンはほかのライバル企業にも大きな影響を与えているに違いありません。

次はどこの会社がどんなすごいものを発表してくれるのか。

今後も目が離せませんね!

スポンサーリンク