【クリスマス直前】こんなに簡単に…!?イルミネーションを綺麗に撮る方法が使える!

突然ですが、夜景イルミネーション綺麗に撮りたいけど、スマホじゃ撮れないから諦めた。

そんな経験ないですか?

今回はiPhone超簡単にできる夜景を綺麗に撮る裏技を教えちゃいます!

スポンサーリンク

夜景やイルミを綺麗に撮る裏ワザ

夜景

早速紹介していくのですが、皆さん、こんなこと思っていませんか?

「どーせアプリ使うんでしょ」

って。

でもアプリを使ってしまうと、手間がかかるし、変に加工されちゃうし、何より「超簡単」ではありませんよね?

だから今回はアプリは一切使用しません!

では、紹介していきます!

1.HDRをオンにする

iPhoneのカメラを起動すると、画面の上の方にHDRっていう表示がありますよね?

それをタップすると、「自動 オン オフ」と選べるようになっているので、それをオンにしてください。

オン

これだけでいつもより綺麗に撮れちゃうんです!

ではなぜ、HDRオンにすると綺麗に撮れるのでしょうか。

HDRとは

HDRはHigh Dynamic Rangeの略で、これをオンにするとiPhoneの場合、一回シャッターを切ると3枚の写真が撮れるようになっています。

それを合成し、良いとこどり1枚の写真を作ります。

これにより、iPhone一つで「肉眼で見た景色に近い」写真を撮ることができるんです。

iPhone

スポンサーリンク

2.ビビットにする

「HDRオンにしてみて、綺麗だけど、なんか輝きが足りない」

「実際より迫力がない!」

このようなことを思う方もいると思います。

確かに、イルミネーションの写真を後から見返すと、

輝き、こんなもんだっけ?」

となることは少なくないでしょう。

そんなときは、iPhoneのフィルターをビビットに設定!

これだけで、夜景やイルミネーションの明るくくっきりするんです!

写真

(バージョンが古くて、ビビットなんてない…って方はクロームを選択してください!)

まとめ

どうでしたか?

この2つさえ押さえとけば、アプリなし超簡単に、しかも綺麗に撮ることができます。

これで、クリスマス想い出もしっかり残すことができますね!

クリスマス

この技術は、夜景やイルミネーションを撮るとき以外でも使えるので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク