【話題】映画『ボヘミアンラプソディ』は見に行くべき?レビュー・まとめ

2018年11月9日公開の映画『ボヘミアンラプソディ』

今最も話題の映画と言っても過言ではないのでしょうか。

見るべきか見ないべきか迷っている!という方のために、レビューネットの声をまとめました!

スポンサーリンク

どんな映画?

11月9日公開の映画『ボヘミアンラプソディ』

「え?なんの映画?」

っていう方のために簡単にストーリーを紹介しますね。

「クイーン」「フレディ・マーキュリー」

この2つの固有名詞を知らない人は少ないのではないでしょうか。

この映画は伝説のロックバンド「クイーン」の知られざる真実を描いた物語です。

伝説と呼ばれたバンドが歩んだ道のりはいったいどんなものなのか。

「クイーン」が結成されてから伝説になるまでが描かれています。

そして、そのボーカルであるフレディ・マーキュリー

彼はどんなことに悩み、どんなことを想い歌ったのか。

そのすべてがこの映画に詰まっているんです!!

感想(ネタばれなし!)

この映画、ずばり

迷っているなら見るべき!です。

期待して行ったのですが、期待通りの映画と言った感じでした!

期待して映画を見るとだいたいがっかりするので、今回は良かったのではないかなと思います。

「DVDで見ればいいや」

そう思っている方も是非、映画館で見てください!

その理由はただ一つ。

「一体になれるから」

映画を見たらこの意味が実感できると思います。

そして特に、「人生何となく生きているな」と思っている方に見てほしい映画です。

この映画を見たら、自分のやりたいことをしっかり見つめよう。

そう思えるはずです。

そしてこの映画、「クイーン」「フレディ・マーキュリー」全然知らない!って方もしっかりと楽しめる映画になっています!

是非、映画館で心を震わせてください。

スポンサーリンク

ネットの評判

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク