堤光平容疑者と住田健太郎容疑者ら5名の顔画像公開!Facebookアカウントは?2億円を奪い去る巧妙な手口とは!?

現金1億9000万円を盗んだ疑いで逮捕された堤光平容疑者と住田健太郎容疑者らあわせて5人

現金約2億円が動いたこの事件。

いったい何が起きていたのでしょうか。

事件の真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

去年、東京・台東区で中国人の男性が、金塊を換金した直後に、現金1億9000万円を持ち去られた事件で、警視庁は男5人を逮捕した。

警視庁によると、逮捕された堤光平容疑者と住田健太郎容疑者らあわせて5人は、去年11月、台東区の路上で自営業の中国人の男性から現金1億9000万円が入ったキャリーバッグを盗んだ疑いが持たれている。

NNNより引用

東京・台東区で約2億円を奪われるという被害にあったのは、中国人男性

男性は自営業をしており、キャリーバックに現金を入れ、あるいていたら、バックを盗まれたそうです。

また、この2億円は、事件の直前に金塊40キログラムと交換されたもので、犯人はこのことを知っていたと思われます。

しかし、2億円というのはものすごい額ですね。

家がいくつも変えてしまいます...。

逮捕された5人の顔画像は?

公開されていた顔画像がこちらです。

堤光平容疑者(29)

容疑者

出典;NNN

住田健太郎容疑者(27)

容疑者

出典;NNN

菊谷一仁容疑者(37)

容疑者

出典;NNN

西田嘉男容疑者(38)

容疑者

出典;NNN

池田望容疑者(37)

容疑者

出典;NNN

年齢が20代30代の2つに分かれていますね。

5人はどこで知り合ったのでしょうか。

3人が同年代で、残り2人も同年代といった感じです。

もし今回のことが事実ならば、SNSで出会ったという可能性も考えられると思い、SNSを調査しました。

スポンサーリンク

Facebookアカウントは?

こちらで調べたところ、本人のものと断定できるFacebookアカウントはありませんでした。

しかし、20代の方もいるので、Facebookアカウントは持っていたのではないかと思われます。

2億円盗んだ手口とは?

今回のことが事実ならば、男たちはどのようにして現金約2億円を盗んだのでしょうか。

恐るべき大金ですから、とてつもなく、巧妙な手口を使ったのでしょうか。

報道によりますと、

男性が貴金属買い取り店で金塊40キログラムを換金し、現金をバッグに入れて歩いていたところ、堤容疑者ら3人が警察官を装うように「ポリス、パスポート」などと声をかけ、男性が気を取られた隙にバッグを持ち去ったという。

NNNより引用

容疑者

出典;NNN

3人が警察の振りをし、気を取られている間にキャリーバックを盗んだようです。

とてもシンプルですね。

その後は、住田容疑者が運転する車で逃走したとみられています。

容疑者

出典;NNN

容疑者

出典;NNN

まとめ

現金約2億円を路上で盗まれるというのはなかなかないことですが、私たちも持ち物を盗まれたりすることはあるかもしれません。

しかし、警察だと言われたら、普通信じますよね…。

難しいところです。

貴重品は簡単に盗まれないような対策が必要でしょう。

スポンサーリンク