鹿嶋学容疑者の顔画像は?犯人は整形済み!?14年前の残虐事件に終止符か...!?

14年前の女子高生殺害事件の件で、この度、殺人の疑いで逮捕された鹿嶋学容疑者。

もし犯人であるとすれば、男はなぜ、14年間逃げていられたのでしょうか。

また、なぜ、今回逮捕に至ったのでしょうか。

真相に迫ります。

スポンサーリンク

事件の概要

14年前、広島県で女子高校生が殺害された事件で、警察は、殺人の疑いで山口県に住む35歳の男を逮捕しました。捜査本部のある警察署から報告です。

(略)

事件は、2004年10月5日に発生しました。当時高校2年の北口聡美さん(当時17)は、定期試験のためふだんより早く廿日市市上平良の家に帰宅。午後3時ごろ、自分の部屋に居たところを侵入してきた男に刃物で刺され、殺害されました。

「(北口さんの妹が)『お姉ちゃん刺されたんよ』と。犯人はと聞くと『まだおる』と」(近所の人)

北口さんは首や胸、背中をナイフのような刃物で10か所程度刺され、血まみれの状態で階段の下で見つかりました。警察は目撃情報に基づいて似顔絵を公開。現場には、スポーツシューズの足跡や、犯人のものと見られる血のついた指紋など、多くの「証拠」も残されていましたが、捜査は難航しました。

JNNより引用

14年前に起こった事件は、ひどく残虐なものでした。

亡くなった当時高校2年生だった北口聡美さんは、10か所も、また祖母も4か所、妹はなんとか逃げたようです。

しかし、姉が刺される姿を見たことは、一生心に残り、とても辛い思いをされていると思います。

犯人はなぜこのようなことをしたのでしょうか。

鹿嶋学容疑者のプロフィール

こちらで調べたところ、以下のことがわかりました。

名前:鹿嶋学(かしま まなぶ)

年齢:35歳

職業:会社員

住所:山口県宇部市

もし鹿嶋学容疑者が犯人であるならば、事件当時は21歳ということになります。

17歳の女子高生と21歳の男。

2人は接点があったのでしょうか。

それとも、だれでもよかったのでしょうか。

動機はまだ公開されていませんが、公開されるのも時間の問題かもしれません。

鹿嶋学容疑者の顔画像とFacebookアカウントは?

今回公開された顔画像がこちらです。

また、こちらでFacebookアカウントを調べたところ、本人のものと断定できるFacebookアカウントはありませんでした。

35歳なので、SNSはあまり利用していなかったということも考えられます。

スポンサーリンク

逃亡できた理由

当時の事件現場は、広島県廿日市市の住宅です。

そして今回、鹿嶋学容疑者の住所として公開されているのは山口県宇部市です。

この2つの場所の距離はわずか168㎞。

車で2時間30分程の距離です。

14年間逃亡するのに、この距離の近さは、少し無理があるような気がしますね。

また、公開されていた似顔絵と本人の画像を比べてみると...

雰囲気程度はありますが、瓜二つというわけではないですね。

整形をし、暮らしていたということも考えられます。

まだ、犯人であると確定したわけではないのでなんとも言えませんが、鹿嶋学容疑者が犯人でればその可能性は高いと思われます。

捕まった理由

間もなく鹿嶋容疑者が廿日市警察署に到着するかもしれないということで、かなり物々しい雰囲気に変わってまいりました。捜査関係者によりますと、事件現場で採取された指紋やDNA型が鹿嶋容疑者のものと一致したということです。

JNNより引用

鹿嶋容疑者は、別の暴行事件で任意聴取を受けていて、指紋やDNA型が現場の遺留物と一致したそうです。

北口聡美さんの親は...

聡美さんの父・北口忠さんは

「1日でも1時間でも早く解決して頂きたいという思いは大きかった」

ANNより引用

親族の心が少しでも晴れるなら、事件が解決されることを願います。

ネットの声

遺族の気持ちはそれでも癒えないが少しは楽になるのかな?
娘さんが戻らない事実は消せない。
大変な想いをされたご家族の心中は複雑でしょう。
何はともあれ解決に大きく前進したことは本当に良かった。

Yahoo!ニュースより引用

悪い事をすれば、いつか捕まるんだよ。逮捕された方が良かったとおもう。亡くなられた方の供養をしてもらいたい。遺族はいままでつらかったと思います。亡くなられた方ご冥福お祈りいたします。

Yahoo!ニュースより引用

どんな気持ちで今まで過ごしてきたんだろうな。

Yahoo!ニュースより引用

まだ犯人と確定したわけじゃないけど、犯人だとしたら本当に良かった

Yahoo!ニュースより引用

家族を想うコメントが多いように思われます。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク